エムズメディカルパートナーズ株式会社
医接連携を身近に。

史上最強の
医接連携サポート

交通事故・あはき同意でもう困らない

2022年4月まで期間限定
全国200院限定の無料サポート募集中

史上最強の
医接連携サポート

交通事故・あはき同意でもう困らない

史上最強の
医接連携サポート

交通事故・あはき同意でもう困らない

2022年4月まで期間限定
全国200院限定の無料サポート募集中

2022年4月まで期間限定
全国200院限定の無料サポート募集中

こんなご経験(お悩み)はございませんか?

連携してくれるクリニックがない

交通事故患者様の診察を連携できるクリニックが欲しい

診察依頼を出したらクリニックに患者様を取られた

連携するクリニックをどう探すのかがわからない

治療単価が上げられず経営が苦しい

医師と連携した自費メニューが欲しい

鍼灸・マッサージの同意書を発行して欲しい

医師との交流の場があれば参加したい

MMPが医接連携をサポートいたします! MMPが医接連携をサポートいたします!

当社と提携しているクリニックは診察・診断・投薬・経過観察に専念するため、リハビリで患者様を取られる心配はありません。

MMPとは

生活者の更なる健康寿命向上させることを目的にし、東洋医学×西洋医学×ITを繋ぎ合わせ、日本生活者のwell-being ウェルビーイング(身体的、精神的、社会的に良好な状態)を実現する企業です。

代表者 宮尾嘉晃

専門学校卒業後、柔道整復師として従事した後に(株)京都中央メディカルを創業。整骨院を4店舗経営し、5年目でグループ年商2億円を達成。「東洋医学をもっと身近に、便利に」を合言葉に、IT化と先端技術活用を通じて人々の健康と幸せに貢献するヘルスケアベンチャー、エムズメディカルパートナーズ(株)を創業。

医師に東洋医学の必要性と可能性を伝える活動をしており、理解を示してくれる医師を招集し独立開業支援、開業後サポートを一括して行うことで、東洋医学と西洋医学の連携を実現している。

医接連携で地域の施術所から施術の質向上、売上向上、利益向上など喜びの声を多数いただいています。

これから整形外科と鍼灸整骨院が仲違いをする時代ではなく、協力連携していく今まで実現できなかった新しい時代を作っていくことを必ず成し遂げられると確信しております。

MMPの医接連携による6つのメリット

交通事故患者の治療連携

交通事故患者様の治療連携

診察・診断・投薬・経過観察をクリニックが、機能的なリハビリを東洋医学事業所が担う。

メディカル自費メニューの導入サポート

メディカル自費メニューの導入サポート

AGA(薄毛)、ダイエット、ED、生理痛など、クリニックと連携した自費メニューを開発出来ます。

クリニックとの恒久的な付き合い

クリニックとの恒久的な付き合い

クリニックのコンサルティングを行っているため、連携が途絶えることはありません。

慢性症患者様の治療連携

慢性症患者様の治療連携

慢性痛の改善連携で地域患者様のQOL向上を実現。

近隣総合病院への紹介状作成

近隣総合病院への紹介状作成

提携クリニックに通院が困難な場合、近隣病院への紹介状を作成致します。

腰痛学会や形成外科学会などの最新医療共有勉強会への参加

腰痛学会や形成外科学会などの勉強会参加

最新医学の共有勉強会などを開催致します。

提携クリニック

今後、ますます利便性が向上します!

提携クリニック

現在、東京・大阪・京都・名古屋の4都市で展開。
さらに北海道・仙台・埼玉・千葉・神奈川・石川・広島・愛媛・福岡・沖縄でのクリニック展開を計画中。

お客様の声

導入8ヶ月で月間売上が平均73万円UP

四条烏丸中央整骨院/はり灸院

四条烏丸 中央整骨院/はり灸院
(施術スタッフ3名 受付1名)

河合隼平 院長

クリニックと連携することで、医師の診察が必要な症状(交通事故による怪我や慢性腰痛など)で患者様がどこに行ったらいいのか?と不安になることも無くなりました。医接連携することで患者様への施術の質が上がったことが実感できています。コロナ禍でありながら、患者様の満足度が年間1000万円以上の売上UPにつながったと思います。

月間売上 7ヶ月間で130万円から250万円にUP

しまもと鍼灸整骨院

しまもと鍼灸整骨院
(施術スタッフ2名 受付スタッフ0or1名)

島本英明 院長

連携を始めてから、整骨院に通院される月の回数が、患者様一人当たり平均1回以上上がりました。治療の幅も広がり、患者様の満足度が向上したのが数字や患者様と話していたら実感します。

よくあるご質問

医接連携ってどんなことなの?

医師と柔整師・鍼灸師が連携を行い、地域生活者(患者様)への地域医療の提供レベルを上げQOL向上を目指すこと

どのようにして連携するの?

クリニックへの外来はもちろん、症状によっては通信機器を用いたオンライン診療などで連携することができます。連携マニュアルやサポートをいたします。

連携すると何が変わるの?

所見の幅や治療・施術の幅が広がります。一例を紹介すると、交通事故の頸椎捻挫で牽引療法などが有効でないと判断した場合、地域施術所での施術を受けてもらうことで患者様の症状改善につながり、喜んで頂けます。

日本全国対応しているの?

現在東京六本木、名古屋駅前、大阪梅田、京都の4院の整形外科、ペインクリニック外科を開院プロデュース、サポートをしています。基本的にはこの周辺の地域生活者様のQ O L向上がメインにはなりますが、交通事故診断やメディカル自費メニューなど全国対応しているメニューもあります。また今後全国主要都市を中心に展開計画中です。

患者様は費用の負担はあるの?

患者様は通常の診察は保険適応をしたクリニックの診察料が必要です。また自費メニューは別途費用がかかります。

損保会社は、オンライン診療を認める?

反応は担当者によりますが、弊社顧問弁護士が国土交通省、自賠責に交通事故の診療はオンライン診療でも可。と確認済みです。必要があれば弊社顧問弁護士を紹介いたします。

クリニックと医接連携するためには

MMPの無料会員登録をしていただきます。

2022年4月まで全国で200院限定で医接連携のサポートを受けることに事業者の費用負担はありません。

201院目以降はコンサルティング費用が発生します。
※2021年4月現在、81院の鍼灸整骨院が無料会員登録されています。

無料会員登録をした貴方に待っている未来

1.交通事故患者が来たときの診察依頼に困らない

2.治療単価が上がり経営にゆとりが出る

3.医師と連携したブルーオーシャンの自費メニューを導入出来る

4.鍼灸部門や往診部門を強化出来る
など

少しでも気になる方は無料でオンライン説明を致します。
遠慮なく下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

LINE@

LINE@なら、お友達追加からカンタンお問い合わせ!

※既にお友達の方は「○○」と入力したメッセージをお送り下さい

お友達追加
MAIL

    担当者名(フリガナ)※
    担当者の役職※
    施術所名※
    メールアドレス※
    ご質問など
    2022年4月末日まで先着100社様に限り、会費を月額0円 LINE@ MAIL